■ 私のパン作りの原点2012.1.15

子供が小さかった頃、
お金がなかった我が家。
おやつやパンを買うことができなかった。
お腹いっぱい食べさせてあげるには自分で作るしかなかった。
幸いな事に友人がお菓子作りが得意で教わりながら見よう見まねで作り始めたのが原点

クッキー焼いたり蒸しパン作ったり、、、
本を読み、やってみては工夫をし、
お菓子からパン作りにはまっていった。

お菓子は分量を間違えなければそれなりのものが作れたけど、
パンは難しかった!!
同じようにやったつもりでもパンにならなかったり、すごく美味しかったり、
美味しいパンが出来たときの喜びは今も同じだ。

美味しいと言って食べてくれる子供達の笑顔が見たくて
寝る時間を惜しんでパンを焼いていた。

Ecruのパン、お惣菜パンが多いのはその頃からのなごりです。











CGI-design